パフスリーブがボリューム強めな時

女性服

まだまだトレンドのパフスリーブ。

かわいくてつい手にしてしまいますよね。

でも実はパフスリーブって野暮ったくなりやすいアイテム。

かわいさを生かしつつ、スタイリッシュに。

ついネットで買って、サイズ感が。。。。

そんなシャツを少し修理してスッキリ着られるように。

パフスリーブとは?

袖口や肩先にギャザーやタックが入ることでふくらんだ袖のことをいいます。

ふくらみの大きさや形によって、

バルーンスリーブやランタンスリーブなどと呼ばれることもあります。

本日のお直し物件

海外の某有名ファストファッションブランドのものです。

サイズはM表記になっていますが、

ありがちなことですが、欧米人に比べて日本人の骨格は華奢なため

サイズ感が一回り大きめなために着ると

「ハルク」のように、肩幅強めに。。。

このデザインは、胸の下の部分がニットになっています。

胸から下がフィットするので、サイズ感が違うことで

胸から上と上腕が必要以上に大きく見える気がします。

依頼者のいつものサイズ感が合っていれば、トレンドに合ったとても良いデザインなんですがね。

惜しいです。

お直し箇所は

本人に着せると明らかだったのですが、

顔出し不可ですので、そこの写真は割愛させていただきます。

本体の身体の幅に対しての袖のボリュームを調整します。

袖丈を切るだけで大分スッキリするのでは無いかと判断しました。

この袖は、袖下線にゴムシャーリングが施されています。

依頼者の腕の長さより長いのは明らかだったので、

シャーリングで生地が溜まっている分もあって

野暮ったさが出てしまいます。

カフスを解き、ギャザーミシンも解くと

こんなに、布をギャザー寄せしているんですね。

5cmほどカットします。

カフスもバランスを見てカットします。

元通りの感じに縫い直します

ギャザーミシンを解いてしまったので

ギャザーを入れ直します。

カフスをつけて元に戻りました

袖カット後はどうでしょう?

スッキリした感じになっていると思いますよ。

パフスリーブのトップスの着こなしは、やはり

野暮ったく見せない着こなしが○です。

どうしても大きく見えがちなシルエットになりますので、

購入の際は、サイズなどをよく確認してからにしましょう。

当ブログでは、ファッションを楽しむ話、

また、ファッションを楽しむためには健康な体のケアの話など

自ら学んだことをアウトプットしております。

最後までご覧いただきありがとうございます。

フォロー、いいね!いただけると、活動の励みになります。

SNSフォロワーさん向けのプレセア企画も計画中です。

是非こちらにも遊びに来てください。

Instagram

https://www.Instagram.com/lust2018jpn/

Facebook

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

「姉妹店のアクセサリーショップ「YoeY 」」

まるで宝石箱を開けたようなアイテムをセレクトしてます。

https://yoey.theshop.jp

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました