馬油の力で美肌効果抜群!アトピーやダイエットにも効果が

「今日は、お肌が荒れてません?」

「私は、アトピー持ちなので、疲労など溜まると、肌に出やすくて。。。」

弊社のポップアップショップなどに足繁く訪れてくれるご婦人とこんな会話がありまして、

翌日、

「はいこれ!ソンバーユ。」

お風呂上がりとかに、『ピッピッピ』と付けてごらんなさい。

差し上げますわ。

こんなやりとりが、ありました。

天然由来の馬油。

「馬油」と書いて「ばあゆ」「まあゆ」などと呼ばれます。

数日使ってみて、そんなに悪くはない印象です。

私のアトピーに効果があるのか未だ未知ですが、

馬油について色々調べてみると、美肌効果以外にも色んな効果が期待できるという事がわかってきました。

あくまで、体に関することなので個人差はあります。

美肌効果以外に、アトピーやダイエットや育毛にも効果があるようなので、

百聞は一見にしかず

馬油の力を知って、もしかしたらあなたも馬油で美肌効果を期待できるかもですよ。

馬油が持つ力の効果とは?美肌効果があるって本当?

馬油の力、その効果はどんなものかざっくりお伝えします。

  • 体の外部と内部の酸化を防ぐ力
  • 皮膚の化膿を食い止める力
  • 皮膚に浸透し、酸素を排除、遮断する力
  • 皮膚に油膜を張ることで保湿、保温する力
  • 浸透した馬油の刺激と成分で血行促進

馬油の持つ力の秘密は、α-リノレン酸を多く含むことにあるのではないか、

と言われているそうです。

馬油で新陳代謝が活発になり美肌になる

中国の薬物学書「本草網目」には、馬の油のは、

シミをとるのに効果があると記されています。

何故かというと、馬油の血行促進作用によって血液の巡りが改善されて、

新陳代謝が活発になるからだそうです。

馬油は美肌効果抜群なのですね。

私としては、アトピー性皮膚炎に悩まされ続けている人生ですから、

シミとかどうこうなものなのですけど、

でも皮膚って、何か目についたらずっと目につくものですよね。

それが、新陳代謝が活発になることで解決に向かうなんて!

ですよね。

美肌効果のみならず美髪、育毛にも

馬油が美肌になるのと同じ原理で、馬油を頭皮につけて、揉む込むようにマッサージすると、

馬油が頭皮に浸透します。

栄養と刺激が与えられて、保湿、保温性が高まることで、血液の循環が良くなる。

→髪の発毛促進、毛髪の再生周期も正常に戻るということです。

これは、女性のみならず男性にも嬉しい効果ですよね。

病気や産後、

年齢を重ねることで頭髪が薄くなることに悩まされている人は少なくありません。

馬油のシャンプーもあるので、

実行してみる価値ありそうですよね。

アトピーにも効果がある馬油

私自身、アトピー持ちです。

人生の9割方アトピーと付き合ってます。

完治することはないだろうと、悪化さえしなければ良いなぁと、

皮膚科クリニックに通いながら、なんとかやりくりしていました。

アトピー性皮膚炎は、乾燥によって皮膚のバリア機能が低下。

炎症を起こしやすくなっている皮膚に、汗やほこり、摩擦などの刺激が加わって起こるのだそう。

馬油には、肌の外側(表面)と内側で保湿力を発揮しますから、

乾燥や刺激物が内部に入るのを防ぐバリア機能が働くのですね。

但し、個人差はあるものなので必ずしも効果があるとは断言できないようです。

やはり、アトピー性皮膚炎は人により違うようです。

因みに、内部からのケアに関してもこちらの記事でまとめてみましたので参考までに

【アトピーと腸ケア】これで改善!

それまでは、定期的に皮膚科クリニックに行くのが日課のようでした。

ステロイド頼みですね。

なんとか、自然な感じで良くならないものかと市販の化粧水など

お風呂上りには多めにとかもやってはみましたが、

なんかのトリガーがひかれると、おそらく生活習慣の乱れや季節性もありますが、

痒くなりははじめたら、ステロイドなしではしのげないのです。

馬油をつけてみて、

1週間は、皮膚が全体的に赤みていました。

顔にも薄くステロイドを塗っていた時もあるので、急に馬油に変えてみると、

顔も赤みていて。

やっぱりだめかな?と、思ってました。

ですが、まずステロイドににげるのではなく先に添付した腸のケアも含めて、

ケアのしかたを変えてきました。

それまでの自分のアトピーとの向き合い方にだいぶ反省も感じましたが。

次第に、掻きすぎて血が出るほどの症状にはすすんでいません。

今のところ。

完治ですとは言い切れませんが、普通の症状のない人に比べると

ちょっとカサつきなど否めませんが、

良い方向に向かっている感じです。

それと、もう一つ制限するようにしたのが、「コーヒー」です。

1日=スタバのグランデ2杯くらの量を常飲していた私です。

カフェイン過多には皮膚以外にも影響はもちろんあるのですが、

完全に断ったわけではないのですが、打合せなどでいつもより少し多くコーヒーやお茶を飲んでしまった日の翌日には、明らかに背中や首筋が赤みて痒い日があります。

そんなときは、ステロイド軟こうではなく、馬油を塗り、

コーヒーやお茶を控えて、お水を多めに飲むように心掛けてます。

カフェイン過多について参考になれば以下の記事にまとめてみましたので参考までに。

アレルギー性鼻炎にも効果のある馬油の力

馬油はラードと同じで、そもそも食用なので、口に入れても問題ありません。

だから、全身どこにでも使えて効果があるのです。

というわけで、アレルギー性鼻炎の場合は、鼻の粘膜に塗ることで、

花粉やハウスダストが体内に入るのを防げるそうです。

(ただし、馬油を塗る前に鼻うがいが必要です。)

馬油の力がダイエット効果も!?

馬油の力には、血行促進作用だけでなく脂肪燃焼も促進する効果があるのだそう。

もしあなたがお腹の脂肪を取りたいと思っているなら、

馬油をお腹に塗ってマッサージすると、

血行が良くなって脂肪の燃焼が促されます。

また、マッサージすることで、弱っている小腸・大腸の働きが高まり、体内で脂肪が無駄なく燃焼されるようになるんですね。

馬油とマッサージの力が合わさると、美肌にも冷え性にも美髪にも、そしてダイエットにも効果を発揮する、女性にも男性にも最強のツールと言えるでしょう。

まとめてみました

  • 馬油は油でも浸透力が高いのでベタつかない
  • 馬油はα-リノレン酸を多く含むので酸化を防ぎ浸透力、保湿力が良い
  • 馬油で新陳代謝が高まるので美肌、美髪、アトピーにも効果を発揮する
  • 馬油は血行促進するのでダイエットにも効果がある

馬油は万能薬ですね。何にでも効くので手元に置いておかない手はないですね。

「馬油の力」で、アトピー解決、美肌、美髪、育毛へと、

馬油使ってみませんか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です