スカート派のためのスカート選び

ご覧いただきありがとうございます。

今回は、女性が女性らしく装える代名詞スカートについてのお話です。

「私は、やっぱりスカート派」~膝丈スカート編~

アラフォー、アラフィフの人の脚のウィークポイントは何と言っても膝小僧です。

まっすぐ立っているとき、

ケアを怠ってしまったばっかりに,ひざがゴツゴツして

「鬼瓦」みたいな。。。

「オシャレの達人」は、都合の悪いパーツは、

断固として隠してしまいましょう。

ですから、足を美しく見せてくれるスカートは膝丈です。

膝丈とはいっても、膝が半分隠れるかすっぽり隠れる丈。

「スカート丈でいうと何センチですか?」

という質問を度々受けますが、

ウエストから膝までの長さ、膝下の長さは人それぞれなんです。

スカート丈は、5mmや1cmの差でも驚くほど見た目に差がでますから、

億劫がらずに、

自分の脚が綺麗にみえるスカート丈を5mm単位でこだわってお直しを入れることを

お勧めしてます。

一度、当店でセミオーダーや、ポップアップにいらしていただいた方には

スカート丈についてのお話をさせていただいてはいますが、

自分にとっての「良い丈」

これを把握されると、着こなしもうまくいくことでしょう。

その際に注意点ですが、

丈を決定するときには、合わせたい靴を用意することを忘れずに。

うまく決まった丈のスカートは、

間違えなくワードローブのスタメンです。

冬は、タイツとロングブーツを合わせれば

膝小僧を隠すことができるので、

もう少し短めのスカート丈も素敵に着こなせるでしょう。

「私は、やっぱりスカート派」~ロングスカート編~

膝丈でもまだ短い!

脚にコンプレックスがある。

でもスカート派という方は、

フルレングスのロングスカートに挑戦してみてはいかがでしょうか?

足首まですっぽり隠れているのですから

最強アイテムです。

O脚だろうが、足が太かろうが絶対にばれません。

身長が高くない人は、トップスのボリュームを小さめに抑えると

バランスが取れます。

胸が張っている人は、

ロングスカートにスキッパーシャツやニットなど、

トップスをオーバーで着ると体型カバーできます。

最近は、若者の間でもロングスカートがトレンドで

タイト、フレア、ギャザーもの

デザインも豊富ですし、

素材もスウェット素材、デニム、綿、麻、etcと出そろっていますいますが、

ロングタイトなど動きにくいデザインなどは、

アラフォー、アラフィフにはちょっと不向きかな。

お勧めなのは、

プリーツスカート、多くギャザーの入ってものですね。

足さばきも良く、

バレエシューズやスニーカーなどに合わせると

若々しい印象にもなりますし、

夏は風通しよく、涼しい。

冬も、

タイツ+ロングスカート+ロングブーツなら寒さを寄せ付けません。

季節を跨いで活躍することでしょう。

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スカート丈にほんの少し調整をいれたり、

靴との相性を気が付けたりするだけで、

惰性になりつつある服選びの女性と

また改めて、「オシャレする楽しさ。」を提案する

お手伝いをさせていただいます。

気に入っていただけたら、

いいね!

フォローいただけると幸いです。

facebook: https://www.facebook.com/def.hokkaido

instagram: https://www.instagram.com/defhiro/?hl=ja

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です