シルバーアクセサリー、ゴールドアクセサリーどう使い分ける?

今更ですけど、アクセサリー、あなたはゴールド派orシルバー派?

「コーディネートやシーンによって、どちらも使いわける」そんな人も多いこちらのアクセサリー問題ですが、使いわけによってどんな印象に見えるかをおさえておけば、コーデの仕上げに役立ます!

若い頃はどんなアクセサリーでも身につける勢いがありますが、30代後半からのいい大人にってくると、なかなか良いのか悪いのか。。。

という感じではないですか?

では、どのような使い方が良いのかお話ししてきますね。

モノトーンの日。シルバー系だと今っぽさ↑

オンの日でもオフの日でも、どちらでも使えるモノトーンコーデ。朝のコーディネート決めに迷ったときは、どうしても黒や白に落ち着いてしまう、そんな人も多いはず。

そんな日に選ぶアクセサリーは、断然シルバー系のほうがおしゃれにキマります。とくに白が多いスタイルの日は、シルバーを選ぶと間違いありません。

帽子など差し色で、ジージャン羽織り程度な色使いでいかがです?

ベージュの日は、ゴールドが絶対有効

モノトーンと並んで「よく着る!」という人が多いのがベージュ系のアイテム。大人っぽく落ち着いた雰囲気を醸し出してくれる重宝カラーですね。

ベージュを着る日は迷わずゴールドアクセをセレクトしてみましょう。アクセが華奢であればあるほど、上品な印象に仕上がります。

与える印象としては、どう違うんだろう?

同じコーデをシルバー系スタイルとゴールド系スタイルで並べてみると、シルバーはすっきりしたクールな印象に、ゴールドは大人っぽいやわらかい印象に仕上がります。

もちろん、合わせる洋服のテイストにもよりますが、シルバーなら「デキるヒト」っぽく、ゴールドなら「優しげなヒト」っぽく、印象を操れそう。

出典 https://www.pexels.com

どちらのアクセを選ぶか迷ったら、白やグレーならシルバー、ベージュやオレンジならゴールド、と、色味を合わせるのがどうやらおしゃれに見えるコツのよう。この法則、ぜひ試してみて。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です