白いパンツは、スタイルアップ効果が期待できる

こんにちは。

ご覧いただきありがとうございます。

本日は、40代メンズファッションについてお勧めしたい着こなしの話です。

最近プライベート用の買ったパンツって何色選ばれてますか?

最後に買ったのは、2~3年前かも。。

我々、お父さん世代、家族の中で洋服の必要性の順番でいうと

かなり後ろのほうではないですか。

30代のころに買ったジーンズでも、特に痛んではいないから

履き続けているというのもいけないとは言いません。

でも、でも、

「最近おじさん扱いにしかならない。」

なんて、ぼやく友人も私の周りには少なからずおります。

潜在的にはまだまだイケてるでしょ。

なので、

今回提案したいのは、

「白パンツ」を使って大人な着こなしをしてみませんか?

実際、白いパンツはあまり選ばないという人も多くないですか。

確かに汚れも目立ちますしね。

ですが、「白パンツ」を上手に使いこなすことで、

スタイルアップ効果を期待できます。

「白」はこの世で最も明るい色、膨張色です。

下半身に「白」の面が増えることで、

膨張され脚長効果をもたらせます。

白パンツx黒

これは絶対に間違えない組み合わせです。

膨張色の白を使って、下半身は膨張させ上半身に黒を持ってくることで

脚長効果が期待できます。

下半身に向かい広がることで

Aラインを作ります。

さらに、

少しお腹のふくらみを気になり始めている人でも、

色の組み合わせで、錯覚させることにより

更に効果抜群です。

くすみブルーと白の相性は抜群

爽やかかつ、品のある配色です。

参考までに、欧米人のホワイトパンツの着こなし例ですが。

おしゃれなタックインをお勧めします

私も含め、40代に突入すると急に体型の変化が気になり始めてきますよね?

最近は、トップスの裾をウエストにインするのがトレンドですよね。

参考までに、このタックインのやり方も

一歩間違えたら、ただ野暮ったいだけの印象に

お腹の膨らみも目立たなくさせるから良いトレンドだな。

なんて、安易にやってみては墓穴を掘りかねません。

ポイントは簡単です。

裾に「フンワリ感」を。

ギュウギュウは、NGです

裾にフンワリ感を出すには

裾をパンツに入れたあと

大きく背伸びすると、少し裾にゆとりができて

バランスよくなります。

まとめ

白いパンツは、汚れるからなど理由は様々ですが、

敬遠されがちです。

どうも、ワードローブにはブルージーンズや

黒系のパンツやベージュやカーキなどのチノパンが

多くなりがちですよね。

たしかに、コーデしやすいのでわかります。

ですが、解説させていただいたように白という色の効果を

うまく取り入れて若見えするコーデであり

スタイルアップも期待できる着こなしをお勧めしたいです。

参考までに、私の作らせていただいているパンツを紹介させていただきましたが、

まずは、ファストファッションのお店で

黒の大き目のTシャツに

ピタピタではない、

ゆるめのパンツで挑戦してみてください。

https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E333901-000/00?colorDisplayCode=00

「GU]スーパーワイドパンツ

https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E332752-000/00?colorDisplayCode=32

最後まで読んでいただきありがとうございます。

身に着けるものを少しだけ変化させるだけで

初対面の人からの印象だけではなく

家族や同僚からの今までのイメージと

少しだけでもイメージアップにつながる

お手伝いができればと活動しております。

いいね!

フォローいただけると幸いです。

Style of today-1

ご覧いただきありがとうございます。

40代メンズコーデ。最近何着てます?

って友人から話題になるのですが。

皆一様に、「何流行ってるの?」からです^_^

私はメンズファッションは大好きでありますから、時代の気分を感じられるようにアンテナを立てているので、

街行く人、ショップのディスプレイなど見ちゃいますね。

ぶっちゃけ、ファッションの感度は女性の方が圧倒的に男性より長けているのは事実なので、

女性の着こなしとか参考にすると、

時代の雰囲気にあったコーデになってくと思いますよ。

本日のコーデは。

スニーカー:GUundercover

パンツ:デニムワイドフレアパンツ(De-function)

コート:ノーカラーコート(De-function)

パーカー:(De-function)古着リメイク

眼鏡:トイサングラス


私、身長は低い方です。170cm切ってます^_^

よくワイド系のパンツは、低身長には似合わない説有りませんか?

ですが、あれは嘘ですよ。

それがホントなら、女性はどうなの?です。

日本人女性の殆どは、170cm以下ですからね。

女性の着こなしを参考にしてみてはいかがでしょう。

ポイントは、2点です。

靴選びと、パンツの丈感です。

パンツ丈は、ワイドパンツだと長めにとった方が下半身の面積が増えて脚長にと思いがちですが、

くるぶし丈くらいでパンツシルエットが綺麗にでるようにすると良いです。

靴は、今日はスニーカーですが、気持ちソールに厚みがあるものが良いです。

2センチほど背が高くなるし、くるぶしから下が少し伸びた分でも脚長に見えちゃいます。

コートが同色系を持ってきてるので、上下のメリハリが無いので、

どこからウエストかがはっきりしないためバランスよく見えます。

あまり色を多く取り入れない効果の一つです。

大人なメンズコーデは、あまり色を多く持ち込まない。

でも、スニーカーや眼鏡とかで少し遊びを入れるだけでも、

ほかの人と違った印象になるはずです。

De-function

ファッションは、コミュケーションの一部です。

メンズファッションのご相談も承っております。

アトピーの人、衣類の素材でかゆみは変わる?

衣服は肌と接触するため、合わないと常時かゆみを引き起こす刺激になってしまいます。
アトピーの症状がある方ならうなずけますよね?
洋服を選ぶ時、
つい気になるポイントではないですか?

では、素材によって違いはあるのでしょうか。

一般に推奨される素材としては「綿、絹」。

避けるべき素材としては「羊毛、化学繊維(化繊)」。
それぞれ挙げられることが多いようです。

これらの素材がそれぞれ、アトピーを改善させ

たり悪化させたりするのか、検証を試みた論文

があります。

綿〜

まずは綿です。

「綿の服が良い」という指導がこれまで良くさ

れていましたが、実は十分な根拠には乏しい状

況でした。

例えば、アトピーの症状悪化と衣類の素材につ

いて研究した論文の1つは、総論で「綿は、こ

すれる動きに対して過敏な皮膚を刺激することがある」とすら述べています。

羊毛〜

羊毛は「刺激が多く避けるべき素材」と考えら

れてきました。

しかし例えば、生後4週~3歳のアトピー患児

39人をランダムに2群に分け、極細にした羊毛

製の服、綿製の服を6週間ごとに切り替えて着

用して比較したという報告があります。

絹〜

海外のアトピーのガイドラインで言及されてい

る、皮膚への刺激が少ないと考えられてきた絹

服はどうでしょう。

300人を標準的なケアのみの群と、標準的なケ

アに加えて絹製の衣服を着用する群にランダム

に分けて比較した試験では、6カ月間のアトピ

ーの改善には差がないという結果が得られてい

ます。

化繊〜

化繊は肌を刺激するので着用しない方がいいと

よく考えられています。

化繊であるエチレンビニルアルコール製と綿の

下着を使い、21人のアトピーの子どもをランダ

ムに2群(化繊群11人、対照群10人)に分け4

週間着用してもらうという比較試験を実施した

報告があります。

すると、化繊のほうがアトピーの改善度が良か

ったという結果でした。

銀コーティング

銀でコーティングした繊維製の素材も、一部で

勧められています。

アトピーがあると、皮膚で黄色ブドウ球菌や真

菌が増殖して炎症を引き起こすなどすることが

あります。

銀は抗菌作用があるためにアトピーに有効かも

しれないと考えられていたのです。

上記の報告では、銀コーティングは確かに表皮

の菌に対する殺菌作用があったようです。

ところが、銀コーティングをした繊維を洗濯し

たあとに電子顕微鏡で確認すると、多くの素材

で銀コーティングは損なわれていたので、その

ような製品はアトピー患者には勧められないと

する報告もあります。

素材よりも肌触りが大切

綿、羊毛、絹、化繊、銀コーティングと見てきました。

これらの結果からは、「綿がよくて羊毛はだめ」などと一概には言えないようです。

そして、銀のコーティングも長持ちしないとい

う結果もあり、過信はできないようですし、海

外でよく言われる「絹がいい」という説も大規

模な臨床研究で有効性が否定されています。

最終的には柔らかい衣服で、ごわごわした素材

やタイトなデザインを避けるべきだというガイ

ドライン通りの指示に落ち着くと言えるでしょ

う。私は、「素材にこだわらず、肌触りが良い

ことを推奨する」という結論にまとめてよいの

ではと考えています。

crop unrecognizable barefoot couple standing on sandy shore
Photo by Madeline Bassinder on Pexels.com

2021年元旦に

時間と言うのは正直で、止まることはなない。そして、朝が来て夜が来る。

本日、2021年スタートになりますね。

月並みで、本年の抱負は~~。とか言うものかと。

でも、昨年は自分に限らず世界のすべての人が予想だにしなかったウィルスの年でしたね。

ぼくら庶民の生活は大きく一変して、

仕事のやり方、生活の仕方全てに従来のやり方の見直しとか改善を強いられましたよね。

ここは、変えてくことにしようと思うこと

  • 多くの人に好感を持ってもらうような思考でものを作らない
  • 自社独自のドンズバのお客さんに会えるための発信をする
  • 流行とか、ネット社会、実社会でもてはやされているコンテンツに左右されない
  • 自社のオリジナリティーの追求

一つ目の、多くの人に好感を持ってもらうような思考でものを作らない。

これは、マーケティングの基本とかそもそもの自分の思っている仕事の幅の付け方の意識が、これからの時代にマッチしてかないだろうと気づけました。

友人の広告の仕事を長年やっているコメント「10個売りだして、3個リピートできるなら成功」「ここり7個がその3個をより引き立ててくれる。」

二つ目の、自社独自のドンズバのお客さんに会えるための発信をする。

「SNSとかで発信してのリーチ数とは、本当の意味でのターゲットへのリーチ数。」

これも、よく考えてみると納得できること。インターネットの情報発信は、受け身の情報ではなく自身が選択して読む見る情報。新聞を読むとか、テレビでニュースを見るのとはちょっと違うもの。自ら選択するのだから、興味のないものには基本触れない。

三つ目の、流行とか、ネット社会、実社会でもてはやされているコンテンツに左右されない。

これは、2つ目の話に近いもので所詮は自分の発信するコンテンツに筋が通っていないと、せっかくファンになってくれた人を迷わせることになる。

四つ目の、自社のオリジナリティーの追求。言うまでもないですが、唯一のものや存在は、価値がある。

それをやる意味があると。

手始めに2021年の1月の出店のお知らせです

札幌駅前地下歩行空間、憩いの空間にて

1月18日(月)一日限りですが、出店販売のイベントを行います。

時間は10:30~18:30

NYで話題の「服を減らす」メソッドです

「新しい服」買うのやめたら起こった5つのこと(ダサくなったではない)

たくさん服はあるのに、今日着る服がないのは、あなたが服を持ちすぎているからかも?
新しい服を買うのをやめて、手持ちの服だけで過ごしてみると、意外と定期的に買い続けなくてもおしゃれはできるということが分かってきます。もう、流行や、予定に合わせて新しい服を買う必要はありません!手持ちの服だけで、十分おしゃれに見せられます。

なぜ、買っても買っても、着る服がないの?


今日着たい服がない、このコーディネートに合うバッグがない、足が痛くなる靴しかない……。必要な量よりもはるかに大量のものを持っているのに、なぜか着る服がない!という悩みをお持ちの方も多いはず。実は多くの女性が、手持ちの服の20%だけを着て、80%の時間を過ごしています。ですから、持っているほとんどの服は、実は不要な服。着たい服が分からなくなってしまうほどたくさんある、使っていない80%の服がクローゼットからなくなり、必ず使う20%の服だけのワードローブになれば……時間も、お金も、体力もきっと節約できるはず。そんな風に思いませんか?



「より少ない」生活へと舵を切り、自分とものやショッピングとの関係、とくに、毎日身に着ける衣類を徹底的に見なおすもの。これまでの考え方を変え、服の着方を変え、あなたがクローゼットと人生に心から望んでいるものは何なのか知るチャンスでもあります。
先日、less is moreの話をさせていただきましたが、そこに通ずる考え方でもあるんです。

3カ月、新しい服を買わず33アイテムで過ごす

3ヵ月間、新しい服を買わず、最初に決めた33のアイテムだけで過ごすというNYで話題の「服を減らす」メソッドです。33のなかには、小物、アクセサリー、靴も含みます。選ぶ時には、手持ちの服を「大好き」「さよなら」「どちらでもない」の3つに分け、さらにそれらを本当に使いそうか……と吟味していくので、使っていなかった80%の服をグッと減らすことができるのです。それに、こんないいことがあります。

1 浪費が減る
しっかりと実践するには、着る服の数を減らすだけではなく、3ヵ月間、ショッピングを完全にやめなければなりません。それほど使っているつもりはなくても、靴、服、小物などへの出費(多額でも少額でも)は積み重なるもの。これまでどれほど浪費していたかに驚くはず。

2 時間ができる
先月、お店やネットでのショッピングにどのくらいの時間を費やしましたか? 届いたDMを削除するのに費やした時間は? 毎朝、服を選ぶのにどのくらい時間をかけていますか? そして、買いたいものについて考える時間は?これからの3ヵ月間は、その時間をすべて取り戻せます。

3 スペースができる
たとえ今すぐには処分しなくても、過剰なものの山があなたの視界から消えていきます。すると部屋にスペースができると同時に、あなたの頭のなかにもスペースができてすっきりします。

4 クリアになる
いったん33のアイテムを選んだら、3ヵ月間はもう「何を着ようか」と頭を悩ませる必要はなくなります。それに、今何がセールになっているのか、何を買う必要があるのか、ワードローブに何が足りないのかと気を揉む必要もなくなります。こうして意思決定の数を減らせば、自分にとって本当に大切なことについてじっくりと考えられるようになり、頭がクリアな状態で1日を過ごせます。

5 解放される
似合わない服、大枚をはたいて買ったもの、もう着なくなった服でいっぱいのクローゼットを開けるたびに、これまでに浪費したお金と不満を見せつけられているような気がして落ち込むことはなくなります。過剰なものを手放せば、お金、時間、注意力、感情をもう十分に浪費してきたことがよくわかります。

クローゼットにお気に入りの服だけが並んでいれば、毎朝、直視しなければならない過剰なものの重みからも、うしろめたさからも、解放されます。そして、やってみると「新しい服」を買わなくても、意外と困らないんだということがわかりますから、ぜひ試してみてくださいね。

人とはちょっと違うのがカッコよかった

「人とはちょっと違うのが、かっこいい。」

そうですね。

音楽の服の情報もそんな簡単には地方には入ってこない時代でした。

今も北海道札幌市に暮らしていますが、

当時、「東京発」「ロンドン発」「ニューヨーク発」

こんなキャッチフレーズには、変に魔力がありましたからね。

セレクトショップで接客を受けているときなんか、

「ロンドン発のブランドで、日本入荷は希少数なんで。。。。」

高校性時分の当時は、帰りの電車賃さえ残っていれば的な

「ロンドン」

この響きだけで、絶対におしゃれであるに違いないと購入したりしてました。

その商品が欠陥品ではないのは間違えないのですけれど、

そのタグを見て本当にそのブランドがロンドンに存在するのかも確認する術もないので、

帰って自分の今手持ちのアイテムにどう合わせるのか想像しながら電車に揺られて帰ったものでした。

情報が自由に扱える今では想像するという点においては当時の人間と今の人間では、まるで違うものなのでないのでしょうか?と、昨日、音楽を聴いていておもったこと。

こんなNOTEを書いてみました。

俯瞰で自分を見る

職人出身経営者あるあるです。

自分に向かっても勿論いえることです。

職人の仕事だけでは人生終わらせるには勿体ないと思う気もあるので、

自分でできることなら、イベントやショップのマネージメントなどもやらせてもらえるようになってきた。

だけど、この現在のコロナ禍の中で新参者の自分の会社では、どちらかというと元々の職人向きの仕事。

自分の会社では縫製に関わる仕事のほうが比較的にこなしやすい。

で、そんなときに

こんな刺激的なYouTubeを見てしまった。

https://youtu.be/KTZvz1Tdh0E

見て数日は、職人モード全開でした。

「次の出店のアイテムをどう作る?」

「こんな技法で。。。。」

昨日、製作仕事からちょっと離れて経理をちょっとしていた時に、まずいことに気づかされた。

これ、ほんと大事なこと。

「社会に活かされているから、自分がある。」

このYouTube、洋服作りしている人、アパレル関係者、それ以外でもクリエーターの仕事をしている方たちには、

川久保さん自らの言葉は、とても刺激的であったに違いないでしょうね。

僕も同じです。

ですが、僕の個人的な意見です。

そもそも、

「彼女と自分では、社会的な立場が全く違う。」

人にはそれぞれに社会的立場、役割があると思います。

モノを作るということを否定するわけでは無いです。

川久保さんの作るものは、単純に洋服だけではないと思っています。

コムデギャルソン

という、存在を社会にどう活かすのかをその時代時代で明確にしてこられていると思います。

自分はと言うと、川久保さんに限らず世界で活躍するデザイナーやクリエイターのニュースなどを見て、刺激され、

「自分の作るものを、もっとクオリティー高くしよう。」

などと、考えてしまうわけです。

ですが、いったん立ち止まって考えると、それはこの社会でどう活かされてく?

そこまで考えていかないと、趣味、自己満足に過ぎないです。

国内では、アパレル品が余っていると聞きます。

ですが、社会に活かされる製品はいつの時代にも必要とされます。

それがたとえ未完成で未熟なものであっても。

社会があって自分がある自分の仕事がある。

社会との向き合い方で、自分を活かすも殺すも自分次第ですね。

新しいことにアレルギーを感じてたら、もうオッサンだよ

柔軟に新しいことに、アレルギーを感じているままじゃ。

子供たち、若者達には、

ただのおっさん扱いだよ。

「勉強もしないで、ゲームばっかりしてるんじゃ無い!」

どこの家庭でも、よく聞くフレーズの様だけれどね。

今の、世の中にはゲームなんてそこらじゅうにある。

僕に関しては、十代の頃でゲームで興奮する気持ちは、枯れてしまったけど。

自分の子供達が夢中になってるものだから、

こう考えた。

接待ゴルフならぬ、接待ゲーム。

ニューノーマルならではの、接触要らずのリモートでもイケる。

新しいことを取り入れることにアレルギーを感じるのは、根本的には人間らしい反応だそう。

子供は、良い意味で空っぽだから新しいことにアレルギーは感じることなく、詰込みまくりだ。

ただ、過去の記憶の蓄積のある我々はそれと新しいことをブレンドして、

もっと愉快で斬新なことを生み出しちゃえ!

ってくらいな生き方が心地良いのではないのでしょうか?