最近の接客の話

こんばんは。ご覧いただきありがとうございます。

最近、新規のお客さんとの出会いは、マスク越しです。

当たり前にはなってますから、仕方がない。

でも、みんなお互いに思ってはいると思うけど顔を覚えきれない。

催事などの出会った方と再会の時、
ヒントを探るんです。

「前回もご来店いただきましたよね?」

なんて、ストレートに聞く勇気が無いわけです。

マスク生活がいつまで続くのでしょうね?

先日、面白そうな本を発見しました。


「マスクをする猿」

やむをえずマスクをするという行為は常識化したこと、

顔半分を隠すということが、果たしてどんな変化を人類史に残していくのか?

パンツを履いて隠すという行為になぞって仮説がね、


これからマスクもパンツ同様、口元を隠さず出しているのは

パンツをはかないに等しいほどの意味を持ってくるのかな?

って仮説。

今のとこマスクも、ファッションアイテムの一部とみなされましたからね。

学者の面白い仮説です。
僕は全く考えたこと無いだけに、
これから読むのが楽しみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です