エストニア:電子国家はご存知?

マイナンバーカードを作らなければと思うこの頃ですが、

そもそも、どれくらい世界ではデジタル化が進んでるのだろうと思いますが、

デジタル国家と言えば、エストニアなどが上がってきますが、

実際のところはどうなの?です。

諸外国とは言えど同じ人間ですから、そんなにITリテラシーが急速に進化しているとは思えないです。

実際は、アナログで不便なことが多かったり、

勿論、国民のITリテラシーも特別高いわけでは無いとのこと。

行政サービスは日本より一歩先を進んでるようですが

IT国家にも関わらず、Wi-Fiが切れてしまうこともあったりと。

建物なども旧ソ連時代からのものもまだあったりと。

スーパーなどの買い物などの支払いは、クレジットカードだけで済むらしいのだが、

日本みたいなスマホ決済などは普及してないのは意外。

IT教育についても、エストニアはすでに小学校からプログラミング教育を開始しているため、日本よりITリテラシーが高いと思われがちだが、実はそれも人によるそうだ。

このように、日本で報じられているIT国家。

諸外国は日本に比べIT化が非常に進んでいるような報道が、多い昨今だが、

人類はそんなに差はないと。

テクノロジーの進化はすさまじい勢いで進んでいるが、それについていけてない人類も少なからず各国には存在している。

だが、マイナンバーカードは作っておこうと思う。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です