エアリズムカーディガン使えるよ!

昨年にも発売されていたものでしたが、買うタイミング逃したので今年買うことにしました。ユニクロさんのエアリズム素材のカーディガンです。

エアリズム素材の良さを知っている人なら理解もはやいかと思いますが、夏の時期には、もう最適なんですね。我々40代ともなると、汗をかくことになんか罪悪感あったりするんでね(匂いの原因を作ってしまう笑)

クールビズに取り入れると良いと昨年から好評だったこのアイテムです。

今回、昨年よりバージョンアップしリリースされたとのことで早速買ってきました。

私、身長168cmなのですが、サイズはMを選んできました。

色は黒を選びました。しかも、今はセール¥990(税抜き)で買えますので、ちょっと気になっている方は人気の色、サイズはなくなってしまう可能性大なので、試してでも購入してみてはいかがですか。

色は全部で5色ですね。

UVカットエアリズムカーディガンのポイント

まず、1点目は素材です。ほんと良いです。

春夏の素材の、天竺やスーピマコットンなどの素材のこのようなライトアウターがありますが、通気性、速乾性が優れているので、着ていてストレスが少ないです。

ですが、このカーディガン。直に見てもらうと気づくと思います。素材が、肌着用のエアリズムと違う素材感です。

エアリズムの肌着みたいなテロテロな素材を連想するかもしれませんが、これは違います。適度なツヤ感が、安っぽさを出さず高級感を出しています。

春夏用の素材のカーディガンで、このくらいのツヤ感のはそうないと思います。

秋冬だとハイゲージのウールのニットカーディガンでこのくらいの上品なツヤ感をだしているんですけど。

なかなかニット以外で、しかも春夏では珍しいと思いますよ。

夏のクールビズスタイルで、ジャケットなしでも一枚羽織っておきたいという場合に、カーディガンを選ぶシーンって多いと思います。

この時期のものってコットンやリネンのものが多いんですが、どうしてもこれらの素材だとカジュアルによってしまいがちなんですよね。ツヤ感がでないんですよね。

サマーウールのものを選ぶのも手ですけど、暑いです。

そういう意味でも通気性もよくかるく羽織れるこのカーディガンがベストかなと。

白シャツの上に一枚羽織るだけでもきっちりした感じがでます。

少し、厚みがありちょうどよいツヤ感もあるのでクールビズにも使えると思いますよ。

この厚みもよく考えられていると思います。

中にシャツを着ると、薄手のカーディガンだと中のシャツのゴワゴワした膨らみが表に響いてしまうものなんですが、それを感じさせない感じに着れます。

2つ目ですが、ボタンが良い具合になってます。

じつは、メンズの服ってボタンがとても重要なんですよ。装飾の少ないものなんでボタン一つで表情が一変すると言っても過言ではありません。

私のサラリーマン時代にも度々経験したことがあるんですが、製造コストを考えて企画を作っていくときに、結構ネックになるのがボタン代なんです。

されどボタン。ですが、

結構、キモなんですよね。ベイシックなデザインの服の企画の時に選ぶ基準をさぼれないところなんです。その点、このカーディガンのボタン。

問題ないですよね。サボってないですよね。

業界の人の裏話ですけど、素材が安価なものを使っていてもボタンやジップなどのパーツにめちゃめちゃこだわるブランドさんってあるんですよ。

そういうとこの製品って、仕上がるとめちゃめちゃ高級に見えちゃうんですよね。

これほんとです。

生地が、工場に入荷されてきたときは、「なにこれ?」なくらいではじまるんですけどね。

最後の方の工程でジップやボタンなどつけた途端に変身するんですよね。

3つ目、シルエットです。

カーディガンって基本的にインナーにシャツは着るものです。なので、あんまりタイトにしてしまうと着づらくなる。

身幅を増やすと今度は、着ぶくれしてしまって。。。

着ぶくれさせず、着心地のよいゆとりをいれてきたときにスッキリした感じに見える絶妙なサイズ感。これが、わりと実現されているものだと思いますよ。

特に、個人的にきにいったのは裾の締め付け具合ですね。カーディガンって裾の締め付けで、立ち上がった時にダボつく感じをいちいち気にすることないですかね。

カーディガンって、そもそもは防寒のために作られているので裾部はリブできつめに締まるように設計されていますからね。

そのデザインは残しつつ実際は締め付けにならないような仕様になっています。

ストンと落ちます。

袖の仕様も同じようになっていますね。

着こなしですが、シャツで合わせた例をご紹介していますが、インナーにTシャツを持ってきても良い感じになるかと思います。

カジュアルになりすぎない大人な感じに着こなしできるお勧めできるアイテムでした。

気になった方は、ユニクロでお試ししてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です