そもそも誰の為に仕事をしてくのか

哲学的なことはありません。ただ、仕事の着地点を意識するのが重要だなと。

見た目の美しい、どんな服でも似合う人にとっては、ファッションについての不自由は割と少ないと思うのです。なぜなら、すぐに馴染んで似合ってしまうから。

でも、これから美しくなろう。

昔は、着れたのに今は着れなくなった。

体型も変わったし、今のトレンドもよくわからなくなってきたし。全身ファストファッション着ておけば無難で良いと思ってる人。

ファストファッションを否定するつもりは無いけど、人生を楽しむのに個性は必要なものだとお客さんには勧めていきたいと思っている訳です。

点と点を繋ぐみたいな気持ちで、お客さんと向かい合う

トレンドを意識しすぎてるのも

日々召す物に色々と、不自由を感じている人いるだろうし無難にしておけば良いものと思う反面、若い頃みたく冒険して新しいもの着て新しい自分を感じてみたいという気持ちは少なからずあると思う。

いつもの定番に使っている要素の点とトレンドっぽい雰囲気の点、この人がこのむだろうと思う点。会話してたり、ワードローブなど見せてもらえたら尚明確に点を洗い出せるものです。

最近、どんな服着たい?

最近チュールのスカートを履いてみたいとご相談が。いつそのことコーデも一緒に考えてとの事なので、トップスに合わせるより、ワンピースと合わせるとボディーラインがまた違い良いかとご提案させていただきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です