女性服

「アラフィフ、アラフォー世代」のウィークポイント

あるとき地下鉄に乗っていたら、 ものすごい美人が乗っていたんです。 ちょうど隣に立ったので、何気なくつり革を掴んでいる「手」を見たら、 ものすごいシワシワだった。 ハンドクリームの存在を知らないのでは? とい...
ライフスタイル

肉の雪崩に勝つ

ずるっとしたユルユル服に逃げてませんか? 筋肉が衰えると、 そこを埋めようとして脂肪が増えるという恐ろしい話を耳にしたことがあるんですが。 実感としてはなんとなく想像できますよね。 若いころのように内側からパーンと...
女性服

「すっかり大人」世代は、健康がリンクする

30代後半、40代前半はまだ履けていた7cmヒール。 40代も後半に入って脚力が衰えるにつれ、 だんだん4~5cmしか履けなくなり、 それも無理になってきます。 そして、履ける靴が限られてくると、 着られる服...
女性服

あなたたち、本当に脚を長く見せたいの?

ボリュームの違うボトムでトップを着まわすのは厳禁 脚を長く見せたいと思ったら、 今はボトムのボリュームにあわせて、 トップスを変える必要があるんです。 法則はこんな感じ。 例えば、ワイドパンツとふんわりスカー...
女性服

今どきブラウスのイン&アウト

ボリュームスカートにブラウスをイン 本来、アウトにして着るブラウスとインにして着るブラウスは、 ボリュームやバランスが違います。 体型カバーのつもりでもイン用をアウトにして着てしまうと、 バランスが狂ってしまうんで...
ライフスタイル

痩せたからっておしゃれになれない

アラフィフ、アラフォー世代は痩せたから、それだけで おしゃれになれるわけではありません。 実際、 「だいぶ痩せて着られる服の範囲が広がったけど、おしゃれになれませんでした。」 「痩せたけど、選べる服が増えただけ。」...
ライフスタイル

大人になるほどちょいデブかちょい痩せしかいない

アラフォー、アラフィフで本当のMサイズの人って、少ないんです。 ほとんどいません。 だいたい「ML」か「MS」。 どちらかに寄っているんです。 「私、Mなのよね。」とか 「Sでも入るのよ。」とか。 そん...
ライフスタイル

ゴミを減らしてサスティナブルな暮らしを~初心者向けゼロウェイスト方法~

今回はゼロウェイストの初心者向けの取り組みのアイディアを紹介しようと思います。 まず、ゼロウェイストとはですね。 ゼロウェイストとは? ゴミを出さない社会を目指すことです。 無駄・ゴミ・浪費を無くすという意味。 ...
ライフスタイル

知らないとこでゴミに税金が大量投下/プラスチックゴミ&フードロスの問題

私たちが生活で出しているゴミの処理に使われている税金。 8000億円。 ご存じでした? このお金があれば実は、 子供たちの高等教育(大学まで)を無償化できるかもしれないというほどだそうです。 子育て経験がある...
ライフスタイル

ザ・トゥルーコスト「華やかなファッション業界の裏側」

これは衣服に関する物語で、 私たちが着る服や衣服をつくる人々、 そしてアパレル産業が世界に与える影響の物語だ。 これは貪欲さと恐怖、そして権力と貧困の物語でもある。 全世界へと広がっている複雑な問題だが、 私...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました